検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

商品カテゴリー

  • 抗がん剤、抗がん薬
  • 高血圧、糖尿病、高脂血症
  • 骨粗しょう症
  • 胃炎・胃潰瘍・胃腸薬
  • 鎮痛剤(偏頭痛、腰痛)
  • 抗生物質・抗ウイルス薬
  • ダイエット薬
  • 点眼薬・目のお薬・まつげ
  • 美容、美白
  • ニキビ治療薬
  • まつ毛育毛剤
  • アルコール依存、薬物依存治療薬
  • てんかん、ADTD
  • ED薬、インポ薬
  • 性病治療薬
  • 点鼻薬・インヘラー(喘息等)
  • 妊娠関連
  • 低容量ピル、避妊薬
  • 精神安定剤、抗うつ薬
  • 鼻炎・アレルギー全般
  • 催眠導入剤
  • ステロイド・アトピー等
  • 育毛、発毛薬
  • ホルモン剤
  • 水虫、真菌症
  • 前立腺肥大
  • スマートドラッグ
  • 関節リウマチ
  • パーキンソン・アルツハイマー
  • 精神病薬
  • ビタミン剤
  • インド漢方薬(HIMAYARA社)
  • その他

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

お薬優良詳細情報

お薬110番

Qlifeお薬検索

医薬品医療機器情報提供

個人輸入について

  

効果、使用方法、副作用等
わからないお客様は
こちらでお調べください。

TopPage > てんかん、ADTD
てんかん、ADTD
アクセプタ 60mgはADHD治療薬ストラテラのジェネリック薬です。


アクセプタの有効成分塩酸アトモキセチンは、SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)と呼ばれる第4世代の抗うつ剤に分類されています。
ADHDの治療においては、そのノルアドレナリンの再取り込み阻害効果が注目されました。アクセプタはノルアドレナリン受容体(レセプター)への再取り込みを強力に阻害し、シナプス間隙に存在するノルアドレナリン濃度を高める働きを持つことから、アドレナリン神経系を亢進させ、ADHDに対して効果を発揮すると考えられています。

従来用いられてきた中枢刺激薬と比較して依存性や乱用の危険性が低いことから、小児から成人の幅広い年齢層における治療に使用されています。

アトモキセチン詳細
  • NEW
商品コード: GM-97KM

ストラテラ ジェネリック | アクセプタ 60mg

販売価格(税込): 3,000~8,500
ポイント: 30~85 Pt
メーカー:
INTAS社(インド)
関連カテゴリ:

てんかん、ADTD

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

アクセプタ60mgの詳細

注意欠陥・多動性障害(AD・HD)は、学齢期の子供に多くみられる精神的な発達障害の一つです。集中力や注意力が欠如し、また多動性・衝動性が顕著にあらわれ、学校での集団生活や学業に支障となります。年とともによくなりますが、半数くらいは成人期にもなお持続します。

このお薬は、そのような注意欠陥・多動性障害に有効です。詳しい作用機序はよく分かっていませんが、脳の神経で働いている神経伝達物質のノルアドレナリンの増加が、集中力や注意力を高めるなど諸症状の改善に関係していると考えられています。

この薬はう非中枢神経刺激薬になり依存・乱用のリスクがほとんどなく、過度の不安・緊張などの併存障害をもつ人にも使用可能です。副作用も比較的少ないです。

速効性はなく効き目がよりゆるやかです。服用開始2週間くらいから徐々に効き始め、6~8週目で効果が安定してきます。一日をとおし途切れることなく効果が持続します。

もともとは、6歳以上18歳未満を対象に小児用製剤として開発されましたが、成人期においても使用できるようになりました。

アクセプタ60mgの効果・効用

効果
ADHD(非中枢刺激性注意欠陥・多動性障害)治療薬

薬理
脳の前頭前野の神経終末にあるノルアドレナリントランスポーターを選択的に阻害し、ノルアドレナリンあるいはドパミンの再取り込みを阻止することで、これらの神経伝達物質の濃度を上昇させます。なお、線条体と依存形成にかかわる側座核ではドパミン濃度は上昇せず、依存・乱用につながる危険性は極めて低いとされます。

成分
塩酸アトモキセチン 60mg

アクセプタ60mgの使用方法

70kg以下の小児:アクセプタを1回につき塩酸アトモキセチンとして体重1kgごとに0.5mgを、1日1回経口服用します。これを3日継続し、その後は朝に1回もしくは朝と夕の計2回で投与します。体重1kgにつき最大1.2mgまで増量可能です。

70kg以上の小児・成人の場合:1回につき塩酸アトモキセチンとして40mgを1日1回経口投与します。これを3日継続し、朝に1回もしくは朝と夕の計2回で投与します。最大80mgまで増量可能です。

少量より開始し、1週間以上の間隔をあけて徐々に増やしていきます。とくに、肝臓の悪い人は慎重に増量する必要があります。よく効いてくるまでに1~2ヶ月かかりますので、途中でやめず指示通りに続けましょう。
カプセルは多めの水でそのまま服用してください。カプセルを開けて飲んではいけません。
液剤は決められた量を添付のピペットで正確にとり、原液のまま服用してください。水で希釈したり、飲食物と混ぜて飲んではいけません。
この薬には刺激性があります。万一、液剤またはカプセルの内容物が目に付着した場合は直ちに水で洗浄し、医師に相談してください。また、手や体の一部に付着した場合は、その部分をすぐ水で洗い流してください。
子供のご両親など付き添いの方は、服用後の様子を注意深く見守りましょう。かえって怒りっぽくなったり、悲観的になる、不穏な行動をとるなど、いつもと違う精神的変調がみられるときは、医師と連絡をとってください。
自分だけの判断でやめてはいけません。急に飲むのを中止すると反動で症状が悪化したり、体の具合が悪くなるおそれがあります。飲み忘れにも注意しましょう。
長期服用にさいし、身長や体重の増加が思わしくないなど、子供の成長が気になるときは医師とよく相談してみましょう。

【検査】

事前に心拍数と血圧の測定を実施します。飲み始めてからも、心臓や血圧に対する影響を調べるため、定期的にそれらの測定をおこなう必要があります。

【食生活】

眠気やめまいを起こすことがあります。車の運転をふくめ危険をともなう機械の操作や高所での作業は避けてください。

アクセプタ60mgの副作用・禁忌・注意点

飲み合わせ

禁止
パーキンソン病の治療に用いるセレギリン(エフピー)
「セロトニン症候群」という重い副作用を起こすおそれがあるためです。

下記のお薬は効果を高めるため、注意
メチルフェニデート(コンサータ)あるいは抗うつ薬、パロキセチン(パキシル)

副作用が強まるので注意する薬
喘息などに用いる気管支拡張薬(β刺激薬)

今現在、および最近まで飲んでいた薬を必ず医師に伝えてください。

副作用
食欲不振、吐き気、吐く、腹痛、下痢、口渇、頭痛、眠気、不眠、立ちくらみ、めまい
怒りっぽい、攻撃的、敵意の発現または悪化、動悸、頻脈、心拍数増加、血圧上昇
排尿困難、勃起不全、多汗症、味覚異常、体重減少、成長遅延

重い副作用
肝臓の重い症状..だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が茶褐色。
アナフィラキシー..発疹、じんま疹、全身発赤、顔や口・喉や舌の腫れ、ゼーゼー息苦しい。

他の商品との比較

こちらのお薬は1錠に60㎎入っていますので、服用する際は注意してください。すくないmg数をご希望の場合は、10㎎、25㎎、40㎎をご用意していますので、そちらをお買い求めください。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

ストラテラジェネリック | アクセプタ40mg

販売価格(税込): 2,700~7,500 円

アクセプタ(ストラテラジェネリック) 25mg

販売価格(税込): 2,100~6,200 円

ゾロフトジェネリック | サーリフト100mg

販売価格(税込): 2,000~5,200 円

フェニトイン | エプトイン 100mg

販売価格(税込): 1,500~3,800 円

ゾニミッド | エクセグラン錠ジェネリック

販売価格(税込): 1,200~5,200 円

トピナジェネリック | トピロール 25mg

販売価格(税込): 1,400~3,500 円